目が合った。

台湾(TAIWAN)のいろいろ
07 /15 2017
信号待ちをしていて、何か視線を感じるな・・・と、
振り向いたら、

tokage1.jpg

居たっ!!!


ズーム アップ!

tokage2.jpg


トカゲ か やもり か なにか、そんな爬虫類的な。(見分け方知りません)

アナタと今、目が合ったよね!?

火龍果は白肉派? 赤肉派?

台湾(TAIWAN)のいろいろ
07 /15 2017
火龍果、ドラゴンフルーツですね、ピタヤともいいますね、
日本ではあまり目にする機会がないフルーツですが、
YACHIAのブログを読んでいるというアナタはきっと台湾ツウ。
来台(台湾を訪れること)した際には火龍果始めひととおり食していることでありましょう。

本日のおやつ!
火龍果

続きを読む

台湾 聯合報でのMERS関連記事紹介

台湾(TAIWAN)のいろいろ
06 /05 2015
MERS中東呼吸器症候群の状況について、日本メディアではどのように報道されているでしょうか。
一部にはテレビニュースではあまり大きく取り扱われていないという話も聞きます。

台湾では、
韓国と、旅行での往来、ビジネスでの往来いずれも少なくありません。
SARS大流行のつらい過去もありますし、
とても関心が高く、メディアの報道も少なくありません。

台湾の疾管署(Centers For Disease Control,R.O.C.)は病例関係図を作成し、一般民衆に公開しました。
http://blog-imgs-71.fc2.com/y/a/c/yachia/376a.jpg" alt="376a.jpg" border="0" width="800" height="566" />">376a.jpg

いろいろな方面からの情報があるにこしたことはないので
台湾メディアでの報道の一部をご紹介。

聯合報 2015年6月5日(金)の記事より。
略した部分は、演習の内容について書かれたところと、柯市長が防護服を脱ぐ際にもたついたと書かれている部分です。
現台北市長の柯氏は医師出身です。

-------------------------
韓国のMERS伝染病発生状況がコントロールを失ない、台湾も警戒を始めた。
台北市立聯合医院中興分院は、昨日午前、MERS対応演習を行った。
市長の柯文哲が全監督指揮を取り、二級防護服の着脱も行って見せ、
伝染病が入ってきた場合に対応できないことがないように演習を行った。
衛生局局長黄世傑は、台北市には2万5000個のN95マスクや6000着以上の防護服を含む
伝染病応戦物資の準備があると示した。
柯市長はやはり前市長の時のつらい思いを忘れていなかった、彼は、前市長は解っていなかったのだろう、
しかし自分は専門家だ、訓練を重視する、新しい感染病は必ず出現する、逃げられない、だから台湾も準備しなければならない。
疑わしい病例があれば必ず上に報告しなければならない。SARSがあれほど大流行してしまったのは上部への通報がきちんとできていなかったからだ、と話した。
(中略)
演習終了後、柯市長は、この演習を行うことにしたのは、彼の友人が先週韓国に旅行に行った際彼にメールしたが、
そのメールの中で、韓国でMERSについての報道をほとんど見かけないというのがあり、
柯市長は「おしまいだ」と思い、衛生局にMERS対応演習を進行するよう命令したといった。
(後略)
-------------------------

台湾西中南部で発生の鳥インフルエンザのニュース

台湾(TAIWAN)のいろいろ
01 /14 2015
台湾の屏東、嘉義、雲林の三県で同時にH5N8、新型H5N2ウィルスが見つかったニュースが
毎日、市民の注目となっています。
H5N8とH5N2のダブル攻撃となっていて、現場は懸命に対応しているそうですが
今現在は、鵝(鵞鳥)に発生したもので、
これ以上広がらないように、また鶏に感染していかないように、
農場では大量に処分しているということです。

日本では鵞鳥(ガチョウ)は高級食材のフォアグラがよく知られるくらいであまり食用されませんが、
台湾では卵も含め、けっこう一般的な食材です。
これからくる旧正月の拝拝に欠かせないという家庭も多いです。
鴨肉もけっこう一般的に食されます。

ある獣医学科の教授は、今回の流行は東北方面からの渡り鳥が運んできたものかもしれない、
鵞や鴨は開放式飼育で、渡り鳥の糞は池や河の水に入り、水辺に暮らす鵞や鴨に感染したかもしれない、だから同時に二種類のウィルスが出たのでは、といいました。

現場では懸命に殺処分や消毒という対応をしているので、
市民は以下のことを守りましょう、ということです。

鳥類に近づかない、触らない、来歴不明の鳥類肉品を買わない、鳥類を自分勝手に殺さない、鳥類製品を生食しない。
手を洗う、十分加熱して食す、鳥類肉や卵を生食しない。




台湾・新北市は桜開花の話題

台湾(TAIWAN)のいろいろ
01 /09 2015
台湾では、梅花の開花が始まっていますが、続いては桜の期待です。
気候の関係で、今年はうるう年にうるう月という関係もあるかもしれませんが
開花の時期は往年と違っています。

新北市の坪林区大林里法務部政風人員訓練中心前の桜花がすでに満開だということで
桜開花の全台湾第一報となりました。
三芝区青山路山区等の台湾山桜も約2割ほど開花しているそうです。

今年は日本人観光客にも人気の烏來(ウーライ)地区でも夜桜イベントを行う予定で、
市民に一味違う桜花の美しさを体験してもらおうということです。

現在の予定では、1月末に烏來勇士広場、石碇二格歩道等の山桜が滿開となり、
つづけて2月には三芝大湖路、林口竹林山観音寺などの山桜や八重桜が、
3月には淡水天元宮、三芝三生歩道、土城希望の河の吉野桜が見ごろを迎えます。

新北の桜花まつりは1月下旬から3月末にかけて催されるということです。
例年大勢の人が訪れる桜花まつりですが、今年は夜桜イベントも加わり、いっそうの人出が見込まれます。


新北市は台北のお隣ですので、日帰りで足を延ばせる地域も多いです。
日本とは異なる景色の中に咲く桜花を楽しみにいらしてみてください。

無料駐車スペースを有料にします?!

台湾(TAIWAN)のいろいろ
01 /06 2015
台北市の市長が昨月末より柯文哲氏に替わりました。
彼は台湾大学の教授professerということで、台湾メディアは「柯P」「柯P」と彼のことを読んでいます。

中国語にも敬語がありますが(日本語と同じ敬語でないが、相手を敬った言い方、丁寧な言い方がある)
台湾メディアにはNHKのように言葉遣いに厳しいことはあまり聞きません。
仮にも教授である人、市長になる人に対してもピーピー言って平気です。

それはともかく、新市長の柯文哲氏はなかなか個性的な人で、熱烈なファンと熱烈なアンチがいるようなユニークな個性の人ですが、
新市長としてガンガン飛ばしています。

台北市内には、無料の駐車スペースが設けられているところがあります。
道路の端のところです。
この道ずーっと違法縦列駐車?と思うくらい、端に車が止まっていることがあります。
よくみれば、地面に白線で枠が囲ってあります。

この無料駐車スペースについて、柯文哲氏は無料を取消していく方針を明らかにしました。
駐車スペースは、利用者が代金を払うのが基本概念だから、来月から、まず文山区から始めて、来年1月から全面的に無料スペースは取消す予定ということです。

台北市には、今のところ、約五万以上の道路上の駐車スペースがあり、そのうち約2万4千が無料だそうです。
議会での審議がまだだそうですが、それが今後全面に有料になるとなると、民衆からの反発は避けれないといったところでしょう。

台湾でも、「壁ドン」!!!

台湾(TAIWAN)のいろいろ
12 /24 2014
日本で流行ることは物でも言葉でもすぐに乗っかります。

今朝のニュース記事で「Selina自誇「5秒精靈」 情史豐富沒被「壁[口冬]」過」というタイトルがありました。
記事の目的は、S.H.EのSelinaが新リリースするアルバムの宣伝ということで
大した内容ではないのですが、
何を注目するかと言うと、
「被「壁[口冬]」過」
の言葉づかいです。

日本ではやった、「壁ドン」
これを台湾で何と言うか、使い方の例文オンパレードという感じですので
中国語勉強しているという方は、時間があれば一読してみてもいいかと思います。(大陸でも通じるのかはわかりません)

「壁ドンされたことがありません」
→「我沒被壁[口冬]過」

「壁ドンされてみたい」
→「我想被壁[口冬]一下!」


私の周りでは普通に「壁[口冬]」という言葉を使う人はいないので、
一部の層で一時的に面白がって使われているんだと思いますが、
ドンの音の部分はそのまま[口冬]dongでもってきているのに
壁のほうは漢字こそ同じ「壁」ですが、読めばbi dongですね。

真新しい言葉や言葉遣いは目を引くので
一般に認知されていない単語をニュースで使うことはよくありますが、
これなんかは年配の人なら特に意味不明の単語ですね。
娯楽のニュースなのでそれでもいいということなんでしょうか。

ちょっと笑ったニュースでした。