やっと観ました「2011霹靂英雄魔幻交響詩」

霹靂(PILI)のいろいろ
05 /09 2012
いつもYACHIAのブログをご覧くださり、ありがとうございます。

2011年11月26日に高雄で催された、
「2011霹靂英雄魔幻交響詩」

今年の過年(年越し)の時に、霹靂チャンネルで放送がありましたが、
不覚にも録画失敗。
でもこれは高画質ではないので仕方ないとあきらめ、公視の高画質放送を録画。
やっと、観られました^^

管弦交響楽団のライブ演奏と阿輪、黃妃、黃鳳儀らの歌唱、
棄天帝や銀鍠朱武など木偶たちはもちろん、cosplayの霹靂英雄も登場して、会場は霹靂一色。
盛り上がっていましたね~

ちょっと気になったのは、木偶たちがせっかく出演していましたが
後方の人には見えにくいんじゃないかな?ということ。

舞台に大型スクリーンを設置しているのだから、ずっと霹靂の映像ではなくて
舞台上の木偶たちを映せばよいのになーと思いながら見ていました。

操偶師の動きも迫力があり、普段は見えない裏方の作業だけに、
注目してみてしまいました。

この霹靂のコンサートは、DVDのお問合せもよくいただきますが、
残念ながら、DVD化されていません。

まあこうして有料チャンネル以外でもテレビで放送されるので、DVD化しないということなんでしょうかね。

日本のファンの方からすると残念ですが、今年もコンサートがあるならば
その機に台湾へ遊びに来るというのもよいではないでしょうか^^

関連記事
スポンサーサイト