今注目の、台湾の新鋭漫画家・AKRUの作品はyachia.comで購入できます!

新着・入荷情報<台湾の逸品>
01 /09 2012
いつもYACHIAのブログをご覧下さり、ありがとうございます。

台湾では、日本の漫画(コミック)が人気です。
テレビで放送されている漫画、単行本で売っている漫画、
人気というより、漫画は日本のものというイメージさえもあります。
もちろん、台湾の漫画家もいます。
人気のイラストレーターもいます。
でも、良く知られている漫画というと、日本の漫画、香港の漫画が多いです。

そんな台湾の漫画界で、注目の漫画家がいます。

AKRU、という女性です。
7年級生(民国70年代生まれ=今の21~30歳)の台北人だそうです。

彼女の2冊目の単行本「北城百畫帖(カフェーヒャッガドウ)」は、
日本文化庁主催・第15回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品にも選ばれました。

台湾の漫画家の作品が、日本で認められた♪ということで、
注目が集まっています。

日本だけでなくて、彼女の作品は、台湾の読者からも支持されていて
1冊目の単行本「柯普雷的翅膀(コプライの翼)」も「北城百畫帖(カフェーヒャッガドウ)」も読者が選ぶ一作に選ばれています。

下調べと調べた情報をパズルのように組み立て、オリジナルのストーリーを紡ぐ。
繊細なタッチのイラストは美しく、昔の台湾の景色が甦ります。

そんな彼女のすてきな作品、日本の皆様にもぜひ、読んでもらいたいと思います。

中国語の勉強も、漫画なら、勉強しやすいですよ!

▼画像をクリックすると商品ページへ移動します▼

beicheng1

▼画像をクリックすると商品ページへ移動します▼

kepulai2

関連記事
スポンサーサイト