ひとくちに「牛乳」と言いますが

台湾(TAIWAN)のいろいろ
07 /19 2017
家楽福(カルフール)というスーパーでの、いつかの写真。

なんて豊富なバリエーション。

milktw.jpg

台湾の飲料は総じて甘い。

ウーロン茶も甘い。
甘くない、無糖のお茶は改めて「日式」(日本式)と記されたり「無糖」と強調されたりする。
お茶が甘いことのほうが標準ではないのです。

牛乳も、ただ牛乳ではイケナイ。
リンゴ牛乳、パパイヤ牛乳、メロン牛乳、チョコレート牛乳、いちご牛乳、スイカ牛乳etcetc…

ドリンクスタンドの、しぼりたてフルーツの飲み物なら、シロップ控えめにしてとか言えるけど、
パック飲料の甘さったら、鼻血出そう。

でも、日本ではなかなかないバリエーションの牛乳たち、味わって見る価値ありですよ。

掲載写真のは1リットルサイズですが、ミニ紙パックもちゃんとあります。
コンビニではこのシリーズを見かけたことはありませんが、違うブランドからもいろいろ出てますからお好みで、ぜひ!
関連記事
スポンサーサイト