兎年にふさわしいおめでたい言葉

台湾(TAIWAN)のいろいろ
01 /12 2011
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★をご利用いただき、ありがとうございます。

1月も半ばにさしかかり、春節(旧正月)が近づいてきた、そういう雰囲気が次第に増している台湾。
2011年2月3日が農暦の初一(元日)。

民国100年は、兎年です。

新年のあいさつ(吉祥話)、兎年にちなんだことをさらっと言えたらかっこいいですね^^

いくつかピックアップしてみます。

玉兔迎春、揚眉兔氣、福兔賀歲、宏兔大展、
前兔似錦、兔屬不凡、福兔迎祥、銀兔滿堂

玉兔迎春添新象
新春旺市迎玉兔
風和兔躍開新運

兔年行大運
新春開運,宏兔大展。
玉兔迎春,好運年年增。


「兔年行大運」は定番ですね、干支が何でも使えるでしょう。2010年迎える時は虎年行大運っていいました^^

四字や七字の吉祥話は、春聯(赤い札のようなもの)に書かれ、店頭や玄関先などに貼ることも多いです。

もし旧正月時期に台湾や中華圏を訪れることがありましたら、注意して見てみて下さいね。
漢字を見れば、なんとなく意味がわかるものも多いと思いますので、おめでたい雰囲気を感じてもらえると思います。

では・・・

<兔年好運擋不住,兔年財源滾滾來!>

関連記事
スポンサーサイト