素食=質素な食事?!ではありませんよ~

台湾(TAIWAN)のいろいろ
12 /12 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


台湾の街中で「素食」の自助餐(ビュッフェ形式のレストラン)の看板を見かけたことがありますか?

「素食」は、ベジタリアン料理とか精進料理ということで、
仏教で食べるのを禁じている鶏などや牛・豚、魚介類、五葷といわれる(ネギ、ニラ、ニンニク、ラッキョウ、アサツキ)、動物由来の油、卵、乳製品も一切使わない料理。

日本語だと、素食(そしょく)というと“質素な食事”の意味になりますが、台湾で素食(スシ)はバリエーション豊富な食事です。

ずらっと料理が並んだところは、使えない食材があるとは思えない、華やかさですよ^^


素食は、信仰からだけでなく、健康志向の人々にも広く受け入れられている食事。

台湾の料理というと、けっこう高カロリーな料理のイメージですか?
揚げ物も多いですし…濃い味付けのものも多いですし…

ヘルシー志向、健康志向の人、増えてますね~


機会があったら、ぜひ、素食の自助餐にチャレンジしてみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト