超実用!日本と台湾の役職対照

台湾(TAIWAN)のいろいろ
07 /05 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


今回は、実用的?!な『日本と台湾、役職対照』です[:嬉しい:]


<中文>  <和文>
董事長 ⇔ 会長
執行董事⇔ 專務取締役
常務董事⇔ 常務取締役
執行長 ⇔ 事務局長
總經理 ⇔ 社長
副總經理⇔ 副社長
經理⇔ 部長
副理、襄理、協理⇔ 次長
課長⇔ 課長
股長⇔ 係長
組長⇔ リーダー、チーフ          
秘書⇔ 秘書


Ya-chanが日本と台湾で働いて得た経験から、まとめてみました。
会社・組織によって、有る役職無い役職、対照する役職がないなど
異なる点もあります。

董事長(ドンシージャン)の「董」は、監督するとか管理する、仕切る、まとめる、そういう意味があります。


これを知っておくと、
台湾ドラマを観る時、台湾企業で働く人と話をする時、
ちょっと便利ですね[:グッド:]

関連記事
スポンサーサイト