「端午節」って、何?

台湾(TAIWAN)のいろいろ
06 /16 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


本日(6月16日)は端午節で台湾は休日!
今年は週の真ん中の休日で、ちょっと残念・・・?!
今年は?台湾の記念日は毎年違う日なの?


「端午節」は「端午の節句」です。
そして日にちは、農暦(旧暦)5月5日。

農暦と西暦はズレがありますので、西暦にすると毎年日にちが
変わったように見えるんですね。


昨年2009年は5月28日に端午節を過ごしました。
来年2011年は6月6日(月)です。
来年は連休でーす。


今年も台湾各地で端午節のイベントが催されます。

端午節といえば「龍舟競賽(=ドラゴンボートレース)」と「
粽子(=チマキ)」!

これが定番ですね。


なぜこの日にドラゴンボートをこぐかというと
旧暦5月5日、中国の詩人・屈原が川に飛びこんで自殺したのを
漁民が助けようとドラゴンボートを使ったという伝承にちなん
で、祭事として行われるようになったといわれています。
でも今ではスポーツとして、いろいろなところでレースが行わ
れたりしているそうですね。





先日台北の大佳河濱公園でも週末(6/11-13)ドラゴンボートレー
スが行われました。


以前、Ya-chanもドラゴンボート・レースに出たことがありますが
ドラゴンボートは、細長くて、人1人分の幅で、意外と浅いで
す。
先頭に座る人の太鼓のリズムに合わせて、オールを漕ぐタイミ
ングを合わせるのですが
それがなかなか難しくて、水も入ってきて、沈むんじゃないか
と怖いです。
実際、レース中に転覆してしまうボートもあるんです!


チマキを旧暦5月5日に食べるのも、屈原を弔うために(又は彼
が魚に食べられないように魚の餌として)
餅(茅で巻いた餅)を川に投げ入れたという言い伝えからきてい
ます。

台湾のチマキは具沢山でボリューム満点。
台湾に来たらぜひお試しを~。



関連記事
スポンサーサイト