「ユーストラベル・イン・タイワン」計画で若い外国人旅行者を歓迎

台湾(TAIWAN)のいろいろ
05 /29 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


以前に、台湾と日本間の「ワーキングホリデー制度」について
記事を載せたことがありますが
台湾に多くの若者に来てもらいたい!ということで
「青年壮遊台湾(ユーストラベル・イン・タイワン)」という
活動もあります。


行政院青年輔導委員会という、ちょっと堅苦しい名前のところが実施しているもので、
海外から多くの若い人々に台湾を訪れてもらい、観光や文化体験を通じて、
台湾の人々と接し、台湾への理解が深まるようサポートするもの、だそうです。


専用のWEBサイト(http://youthtravel.tw/)では
中国語、日本語、英語、韓国語で、台湾旅行をする上での便利な情報を紹介。


地下鉄、モノレール、電車、台湾新幹線、長距離バスなどの各交通手段の情報
アートパフォーマンスや映画上演などのスポット情報
各地の祭りや文化体験、芸術活動の情報
グルメ・ショッピング情報

そしてバックパッカーには欠かせないのが、リーズナブルで安心して泊まれる若者向けの宿泊施設。
そうした情報も紹介していて、全国28カ所にある500元(約1500円)前後で宿泊できる青年の家や、ユースホステル、民宿情報などが掲載されています。



このストラップは、15歳~30歳の青年が対象の青年旅遊カードというものです。


旅行博などで台湾ブースでは、このユーストラベル・イン・タイワンの紹介と参加を呼び掛けているので
申請手続き(名前と年齢などを登録)をしてこうしたストラップを手にした人もいらっしゃるかもしれません。


たまに、街中で、バックパックにこのストラップをつけている人を見かけます。
これがあると、旅行中にさまざまな特典を利用できるそうです[:楽しい:]
         

期間限定企画なども行っているようですので、台湾に行く前には
このウェブサイトをチェックしてみるといいかもしれませんよ~[:グッド:]
関連記事
スポンサーサイト