台日working holiday第2回の申請について

台湾(TAIWAN)のいろいろ
10 /29 2009
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


少し前に紹介したように、今年の6月1日から日本と台湾の間で「ワーキングホリデー制度」がスタートした。
今回2回目のビザ申請受付を11月2日~6日に行うようです[:拍手:]


日本人の台湾へのワーキング・ホリデー査証申請要項:


●発給要件

1.申請時に日本在住の日本国民であること。
2.以前にワーキング・ホリデー査証の発給を受けていないこと。
3.申請時の年齢が18歳以上30歳以下であること。
4.休暇は台湾入国の目的で、ワーキングは付随する活動として認められます。なお、査証有効期限満了前に出国すること。
5.被扶養者を同伴しないこと(被扶養者に査証が発給されている場合を除く)。
6.下記の必要資料を提出すること。    


●必要書類

1.ワーキング・ホリデー査証専用申請書(申請者本人の署名が必要)。
2.履歴及び台湾での予定行動(所定フォームあり)。
3.日本旅券(申請時残存期限6ケ月以上)。
4.申請日より6ケ月以内に撮った4cm×5cmのカラー写真2枚。
5.中華民国国内滞在期間の海外旅行健康保険加入証明。
6.健康診断書(所定フォームあり)。
7.帰国のための切符又は切符を購入するための資金の証明。
8.20万円以上又はそれに相当する財力証明書(トラベラーズチェックまたは銀行残高証明など)。
9.査証手数料10,600円。


●申請手続

1.申請者本人が出頭すること。代理申請は不可。
2.中華民国駐日代表処及び各弁事処に申請する。
3.必要により申請者に上記以外の書類提出または審査官による面接を要求される。


前回見逃した方は、今度こそチャンスです[:!:][:グッド:]


関連記事
スポンサーサイト