台湾(台北)桃園国際空港 VS 日本(東京)成田国際空港

台湾(TAIWAN)のいろいろ
09 /10 2009
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


先日台湾の物価などを色々予習してきましたので、
では、そうそろ台湾に出発しましよう[:拍手:]


国の玄関といえば、空港ですね。
日本から台湾へ、まず到着するのは「桃園国際機場」(旧称:中正国際機場)です。


桃園国際機場第一ターミナル






「桃園国際機場」は、日本でいうところの成田国際空港。
成田と異なる点は、24時間営業という点です。


桃園機場は、ターミナルも成田のように、二つあります。
本来第三ターミナルも作る予定でしたが、利用人数が足りないと判断され、工事中止となっています。


桃園機場があるのは、北から三番目の町・桃園県です。
(基隆→台北→桃園→新竹→苗栗・・・)

ちょうど成田空港は千葉県にあると同じです。



桃園機場から台北市内までの移動手段としては
・バス
・TAXI
・高鐵(うわさの台湾新幹線。空港から高鐵駅へ乗換えが必要)

空港から台北市内までの距離は40公里(平均所要時間は約40分)あります。

成田空港から都内までかかる時間とほぼ同じです。


台北松山機場



台北市内には、「松山機場」という国内線の空港もあります。
立場は東京の羽田空港に相当しますね。
国内線と国際線のチェックインカウンターが、松山機場内を二分しています。


ちょっと悲しい話でしたが、距離的にはあんなに近いのに、
昔、政治の関係で、台湾の人は中国に行くときに、
必ず遠回して一回第三国(通常は香港)を経由していました。(例えすぐ隣にある福建省でも!!)
結構手間も余計な時間もかかり、かなり不便でした。
近頃、とうとう中国との「大三通(郵便開通、商業開通、運航開通)」が解禁、
上海、北京など中国本土行きの直行便が飛ぶようになりました。
中国行きなら、この松山機場からも便が飛んでいます!


羽田空港の国際線が増えると、台北行きの便も再び飛ぶ予定だそうです。
羽田からくる便は松山機場に降りるそうなので、東京と台北がさらに近くなります。
便利になると思うので、どんどん台湾へ遊びに来て下さいね!


桃園国際機場第二ターミナル



注:
・機場(ジーツァン)=空港
・旧称の「中正国際機場」の「中正」とは、傷U介石氏の本名。
 前総統の陳水扁氏の出身が民進党系で国民党系に反対するため、
 わざと「桃園国際機場」に名前を変更した。
 同じ理由で、台北市内にある蒋介石を記念する人気観光スポット・「中正紀念堂」も「台湾民主紀念館」と名 称が替えられました。
 その後、国民党の馬英九氏が総統になって、今年の7月に再び名前を「中正紀念堂」に戻しました。

関連記事
スポンサーサイト