霹靂タンゴ王~「武功」って、何?

霹靂タンゴ王
05 /21 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケットYACHIAをご覧いただき、ありがとうございます!


さて、早速ですが、本日ご紹介のタンゴは「武功」です!


霹靂布袋戯にもこれを持った英雄がたくさん登場しますね[:嬉しい:]
ではいったい、どんな意味でしょうか???


「武功」:
日本語では、「武術」。
→戦いのために身につける技術。

台湾語の読み方は「ムーゴン」。


<基礎編>
映画聖石伝説の最終BOSS・剣上卿が最後の戦いが始まる前に言った:
「吾真正擁有了天下第一的武功」
というと
=「俺は天下第一の武術を真に得た」


<応用編>
「武藝」:
日本語の意味は一緒。
→「武芸」、武術についての技芸。


例:「他的武藝高強!」
⇒「彼の武芸レベルが高くて強い!」


また、何種類もの武芸を会得している達人を「十八般武芸」と称することがあります。
もともとは18種類の代表的武芸のことでしたが、だんだん、たくさんの種類の武芸をマスターした人つまり武芸の方面に凄い人のことをいうようになったということです。
日本語は「武芸十八般」で「武芸」と「十八般」が逆になりますね。


ちなみに、「武学」もよく出てくるね。
日本語では「兵法の学問」を意味するが、
中国語では昔の「軍事学校」の意味だけど。
霹靂の世界では、造語で「武功の学問」として使われている。


勉強になりましたか??
今度、霹靂を鑑賞する時にはよく見て聞いてみてね~


それでは、See You Next Time~

関連記事
スポンサーサイト