霹靂Q&A~第3問:「素還真」と「神秘剣客」について

霹靂Q&A
09 /27 2009
HN:浮雲さん
性別:女性
お住まい:和歌山県 


Q:「素還真」と「神秘剣客」、
 この2人の関係をくわしく知りたいです。
 私が気付いたころから神秘劍客は素還真の隋従でした。
 出会いはどうだったのでしょうか??

<ネタバレあり、ご注意下さい>

A: 神秘劍客・風隨行の初登場は、シリーズ第17作の「霹靂狂刀」第12話。
主人公の素還真は「百里抱信」という女性の策略で「迷情の墓」に閉じこめられた。
(因みに、その墓の中は大きなスクリーンに亡妻の風采鈴の映像がずっと流れ続けている[:冷や汗:])




神秘劍客





その後、武林に新キャラクター「風隨行」が登場した。
当時の設定は、風隨行為素還真的「分身」(註1)。
(=素還真自身は墓の中に閉じこめられていても、風隨行が外で自由に行動できる。風隨行は素還真の「分身」)。


「霹靂幽靈箭」の時期、方城の主・末情天(正体は魔魁の娘)が幽靈箭(矢)を放ち、素還真を撃った瞬間、認知症の素還真、神秘女郎・霊嘯月(当時出ていた、素還真のもう一人の分身)、神秘劍客・風隨行、この三人は同時に消えてしまった。
代わりに再臨したのは健康の清香白蓮・素還真。
(つまり認知症が治って、神秘女郎と神秘劍客は本体に戻った)


神秘剣客・風隨行=素還真の証拠↓


出典:「YouTubeのdavymdbrさん」より転載。
用途:ブログ記事を説明するため使用。
※上記動画は外部サイトのもの、当サイトとは全く関係ありません。
著作権など何かお気づきの問題がありましたら、直接に該当動画の提供者へご連絡下さい。






「霹靂烽火録」~「霹靂風暴」の時期、魔魁を殺すために、伝説の神剣を手に入れようとする素還真を守るため、風隨行は独自のキャラクターとして久々に再登場した。
この時の、風隨行の設定は、素還真が「易水樓」という組織から購入した殺し屋であった。
素還真の直々の訓練で風隨行は素還真専属ボディガードになった。


「霹靂図騰」~「竜図覇業」の時期、五方主星は天策真竜に負けて、素還真と莫召奴がケガをした時、風隨行と涙痕はそれぞれの大事な人を守るため、久しぶりに登場したが、涙痕は戰死、風隨行は捕った。
その後、正道は天策真龍と取り引きをし、風隨行は釈放された。


「霹靂皇龍紀」で風隨行はまた復帰、そして、莫召奴とともに東瀛に行った...。


神秘剣客・風隨行≠素還真の証拠↓


出典:「YouTubeのpili70195さん」より転載。
用途:ブログ記事を説明するため使用。
※上記動画は外部サイトのもの、当サイトとは全く関係ありません。
著作権など何かお気づきの問題がありましたら、直接に該当動画の提供者へご連絡下さい。




Ya-chan's一言:
つまり、「神秘劍客・風隨行」は人気があるキャラクターだったから、素還真の分身から独自のキャラクターとして再登場を繰り返してきたんですね^^
素還真の分身の時の神秘劍客・風隨行はしゃべったことがない、
素還真とは別の独立したキャラクターになった時の風隨行はしゃべったことがある、という違いもありますね。
風隨行がしゃべったのは、後輩の双龍背に「他没死」と言ったのだけ!この時は後輩の双龍背もびっくりして、「先輩はしゃべれない人かと思ってました・・・」的な返事をしたくらい、貴重な場面でした。
ちなみに、この双龍背の外見はスラム・ダンクの桜木花道に似ているというか、日本の高校生のような感じで、武器は銃でした(~~;)


註1:
分身:「本人」と「分身」は同時に存在する。
化身:「本人」と「化身」は同時に存在しない。本人が他人に変身・成りすましているから。


これまでの霹靂Q&A
関連記事
スポンサーサイト