霹靂Q&A~第2問:なぜ葉小釵は話しができないのですか?

霹靂Q&A
09 /17 2009
HN:EMIさん
性別:女性
お住まい:千葉県 


Q:なぜ葉小釵は話しができないのですか?

<ネタバレあり、ご注意下さい>


A:
実は「霹靂至尊」第1話から登場した刀狂剣痴と呼ばれている葉小釵は、
登場当時は喋れて、しかも髪の毛の色も黒でした!


ある日、卒業テストとして、師匠の巧龍・半駝廢が彼にこう聞きました。
「片手の音とは何か、知っているか?」

「片手の音」・・・
手を叩く音?風の音?虫の鳴き声?狼の声?
全部違う!!!


悩みに悩んで、
ついに葉小釵の髪の毛は一晩で黒から真っ白になってしまいます。


この時、欧陽上智という人が彼の前に現れました。
彼はいろいろと御託を述べますが、
簡単に言うと、片手では音を出すことはできない、つまり「片手の音」は「音なき音」で、「禅学」の一つだ、と欧陽上智は葉小釵に教えます。


それを理解して、師匠の言わんとすることを悟った葉小釵は、決意を表すため、思い切って自分の舌を切った。
まさに半駝廢が思う正解、葉小釵は真の剣聖になる道に立った。(焦らずに急がずに喜ばずに怒らず常に平常心を保つ者が真の剣聖になれる)


ご褒美として、半駝廢は「刀狂」と「劍痴」のセットを葉小釵に贈った。
その後、葉小釵は風雨坪の戰いで宿敵の一劍萬生と一刀萬殺を討った。


しかし、葉小釵は剣と刀の代わりに、歐陽上智が彼に答えを教えてあげた交換条件に、歐陽上智に20年の歳月を売った。




出典:「YouTubeのdavymdbrさん」より転載。
用途:ブログ記事を説明するため使用。
※上記動画は外部サイトのもの、当サイトとは全く関係ありません。
著作権など何かお気づきの問題がありましたら、直接に該当動画の提供者へご連絡下さい。




この葉小釵が固い決意をもって師匠のところへ行き舌を切るシーンは、貴重なシーンですね。



これが葉小釵が話ができない理由です。


沈黙の悲劇のヒーロー・葉小釵は、台湾の霹靂迷にはとても人気が高いんです。
素還真をしのぐ人気の高さ?!という人もいます。


葉小釵が誰かと疎通を図るときは、地面に字を書きます。


しかし、素還真と話す時は違いますよね。
葉小釵は素還真の耳元に近づけば、素還真は彼の言いたいことがわかっちゃうんですね!
こういうのを、「黙契很好(ツーカーの仲)」と言いますね。
二人は黙契很好な好朋友なんですね~[:おはな:]



これまでの霹靂Q&A
関連記事
スポンサーサイト