シリーズ第31作【霹靂圖騰】:第15話「血染白蓮(血に染まる白蓮)」

霹靂日本上陸の原点:霹靂圖騰
12 /23 2010
シリーズ第31作【霹靂圖騰】
不定期連載中
第15話「血染白蓮(血に染まる白蓮)」
シーン1:引霊山
登場人物:謎の老人、素還真、天策真龍、天策真龍軍

シーン2:悠蘭景
登場人物:莫召奴、東陵少主


「引霊山」。


自爆した素還真は力尽き倒れた。


素還真を殺すつもりだった天策真龍は、自爆した素還真をみて、良い度胸をした奴だと思い、このまま生きるも死ぬも放っておいてもいいかと考えた。


しかし竹醜は、後顧の憂いを残してはならない、とどめを刺さなくてはならない、と提言した。


天策真龍はそれも道理だと思いなおし、大刀を振り上げた。


刀が振り下ろされようというその瞬間、ある老人が眼にもとまらぬ速さで天策真龍の前から素還真を連れ去った!


天策真龍だけが老人の動きを見止め、他の者たちは何が起きたのか分からない。


天策真龍はおおいに驚き、その老人を捕まえるよう命令を出した・・・。



出典:「YouTubeの2009momoloverさん」より転載。
用途:ブログ記事を説明するため使用。
※上記動画は外部サイトのもの、当サイトとは全く関係ありません。
著作権など何かお気づきの問題がありましたら、直接に該当動画の提供者へご連絡下さい。




一方、「悠蘭景」に隠れている東陵少主は、莫召奴がやってきたことを悟り、表へ出た。


莫召奴は怒りをあらわに、なぜ素還真を助けなかったのかと言った。


続けて、東陵少主はすでに三本の名剣を天策真龍に渡してしまったのではないか?! と問うた。


東陵少主はこれには我慢できず、莫召奴がそう思うならそう思え、


侮辱するのもいいかげんにしろ、と、三本の名剣を持ちだしてくると莫召奴に渡し、追い返した。…



出典:「YouTubeの2009momoloverさん」より転載。
用途:ブログ記事を説明するため使用。
※上記動画は外部サイトのもの、当サイトとは全く関係ありません。
著作権など何かお気づきの問題がありましたら、直接に該当動画の提供者へご連絡下さい。




「ピリ図騰電子書籍(和訳)」に興味のある方←
「霹靂図騰動画」に興味のある方←
「霹靂図騰サントラ」に興味のある方←
「霹靂図騰攻略本」に興味のある方←


次回予告
・謎の老人が自爆した素還真を連れ去った。この神祕的な老人はいったい誰なのか? どこから来たのか?

・東陵少主は自分の命を延ばしたいため、【七星延命術】を使って「龍頸坡」を通り抜けたいと思った。だが、意外なことに、剣を手にした悦蘭芳が行く手をふさいだ。術のせいでパワーをもっとも低く降ろした東陵少主は生き残れるのか?


次回、<ピリ図騰> 第16話:≪貞謀先生の妙策≫  お楽しみに~
関連記事
スポンサーサイト