霹靂「土庫スタジオ」の火事について

霹靂(PILI)のいろいろ
10 /01 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


昨日の大きなニュース・・・
もう知っている方もいらっしゃると思いますが、


9月30日(木曜日)の深夜2時頃、霹靂が持つ三大スタジオと言われている
雲林県土庫鎮のスタジオで、火事がありました!


二時間ほど火の手は続いたそうですが
一晩で、撮影用セットや撮影機材や設備、道具などなど、
霹靂の大事な撮影設備は大きな被害を被ってしまったということです。

さらに、被害は霹靂に欠かせない彼らにも。
五百体にも及ぶ木偶たちも、火事の被害を免れることができなかったそうです。
文化的な損害もとても大きいですね。


当店は昨日一日中出店者のFormosagoodsさんと、後援会の友人と何度も電話していました。心配で話をするんですが話をするくらいしか何もできなくて・・・[:しょんぼり:]
台湾のテレビ局の報道では、
「ひどいダメージを受け、半年ぐらい布袋戯の発売はできない」と言っているところもいくつもありました。
例えば、このテレビ局↓
http://news.cts.com.tw/cts/society/201009/201009300574273.html


本日10月1日18:30霹靂オフィシャルの声明によると、
「同スタジオでは、現在兵甲龍痕の次のシリーズを撮影しています。
 なので、毎週DVDの発売は通常どおり行います、遅れません、ご安心下さい。」
ということです。


火事が発生したのは撮影が終了してスタッフは帰った後だったということで、
人的被害が出なかったのは不幸中の幸いといえるでしょう。

撮影所の機材やセットや木偶などの被害が甚大とはいえ、
なりよりも人命の代わりはないです。
火が出た原因はまだ確実なことは報道されていませんね。


撮影所では「兵甲龍痕」の次のシリーズを撮影していたというので、
これから急ピッチで損失部分を埋め合わせていくのでしょう。


霹靂のオフィシャルサイトにもたくさんの応援メッセージが寄せられていますが、
これからもみんなで霹靂を応援していきましょう!
関連記事
スポンサーサイト