台湾・新北市は桜開花の話題

台湾(TAIWAN)のいろいろ
01 /09 2015
台湾では、梅花の開花が始まっていますが、続いては桜の期待です。
気候の関係で、今年はうるう年にうるう月という関係もあるかもしれませんが
開花の時期は往年と違っています。

新北市の坪林区大林里法務部政風人員訓練中心前の桜花がすでに満開だということで
桜開花の全台湾第一報となりました。
三芝区青山路山区等の台湾山桜も約2割ほど開花しているそうです。

今年は日本人観光客にも人気の烏來(ウーライ)地区でも夜桜イベントを行う予定で、
市民に一味違う桜花の美しさを体験してもらおうということです。

現在の予定では、1月末に烏來勇士広場、石碇二格歩道等の山桜が滿開となり、
つづけて2月には三芝大湖路、林口竹林山観音寺などの山桜や八重桜が、
3月には淡水天元宮、三芝三生歩道、土城希望の河の吉野桜が見ごろを迎えます。

新北の桜花まつりは1月下旬から3月末にかけて催されるということです。
例年大勢の人が訪れる桜花まつりですが、今年は夜桜イベントも加わり、いっそうの人出が見込まれます。


新北市は台北のお隣ですので、日帰りで足を延ばせる地域も多いです。
日本とは異なる景色の中に咲く桜花を楽しみにいらしてみてください。

関連記事
スポンサーサイト