年越し台北101の花火ショー

台湾(TAIWAN)のいろいろ
12 /10 2014
台北101の年越し花火イベントは、日本でも多くの人に知られるようになってきましたが
今年も盛大に花火を打ち上げ、2015年を迎えるようです。
台北101が燃え上がる花火ショーにはすてきな音楽も欠かせませんが、
今年は、ヴィヴァルディの「四季」に始まり、「思想起」、「草蜢弄雞公」、「採茶歌」、「丟丟銅」台湾の民謡に巧みにつながっていく編曲だそうです。
台湾人が誰でも自然と口ずさめる台湾民謡や、原住民の歌唱の編曲には、台湾の四季平安祈福の意味も含めているそうです。
また、残念ながら現地には行かれないという人のために、
「WOW 101」というAPP(アプリ)が用意され、
このAPPを起動するだけで、花火ショーの始まりと同時に音楽が流れ、
年越しイベントを臨場感たっぷりに鑑賞できるということです。

台北101公式サイト、2015台北最HIGH新年城跨年晩会公式サイト、HitFMオンライン、台北電台サイトでも
2015煙火主題音楽が無料でダウンロードできるサービスがあります。
Hit Fm(FM 107.7)と台北広播電台(FM93.1)では、12月31日当日の花火音楽を放送します。

毎年高人気の、台北101観景台での煙火チケット2枚セットも発売になっています。


さて、イタリアの作曲家・ヴィヴァルディは、中国語では「韋瓦」といいます。

関連記事
スポンサーサイト