シリーズ第31作【霹靂圖騰】

霹靂日本上陸の原点:霹靂圖騰
08 /10 2009
大変お待たせいたしました!
いよいよ霹靂シリーズを紹介する時間です。
このYa-chanが台湾人として25年、日本人として7年の布袋戯鑑賞歴を発揮させて頂きます。
では、まずはシリーズ第31作:「霹靂圖騰」です!Let's go~



『霹靂圖騰』
青竜、玄武、白虎、朱雀、麒麟の五つの圖騰(トーテム)をめぐる陰謀......



日本で発売された「聖石傳説 ~英雄伝~」VCD1~3巻、DVD1~3巻は、
霹靂圖騰の中の3話(第9~11話)の抜粋です。

連載期間は、2001年5月~2001年8月。
全20話で、1話は約70分間。
霹靂シリーズのVCD・DVDの全話セットの販売は、この霹靂圖騰から正式に始まりました。霹靂史のひとつのターニングポイントといえます。
それまでのレンタルのみより、霹靂ファンの裾野を広げたといえます。2週間ごとのレンタルでは霹靂を楽しめなかった人も、自宅でゆっくり鑑賞できるようになったのです。

それでは、オープニングの映像を見てみましょう!
(テレビ放送では短く再編集されてしまうこともあるオープニング、ノーカットで見られるのはVCD・DVDならでは!)

霹靂圖騰オープニング動画

出典:「I'm vlogの別再哭泣的天空さん」より転載。
用途:ブログ記事を説明するため使用。
※上記動画は外部サイトのもの、当サイトとは全く関係ありません。
著作権など何かお気づきの問題がありましたら、直接に該当動画の提供者へご連絡下さい。



大時代的な壮大なミュージックとともにまず素還真が登場、くるくると巻物を広げメインキャラクターたちが続々登場。チャンバラシーンのないオープニングはそれまでのオープニングの中では数少ない方です。


ではそのあらすじは・・・

七星の力を取り戻した七星之主は、天下の覇権を手にいれようと、武林の無実の民たちを殺掠していた。
素還真(ソーファンジン)と一頁書(イッヤスー)は、この惨劇を止めようとしている。彼らは、上古の昔、武林を統一し七星の主として君臨していた天策真龍(テンツェッジンリョン)の遺体が謎の引霊山に封じ込められていることを知った。素還真たちが持つ手札こそ、七星之主を倒すキーとなるものだった。
素還真は青龍、玄武、白虎、朱雀、麒麟の五つの圖騰(トーテム)を探し出し、引霊山の封印を解こうとしているが、しかし、彼は知らず知らず百年を超えて続く陰謀にじわじわと嵌っていた・・・




各話:
第1話 三掌之決第2話 強中手第3話 龍形
第4話 風雨恨第5話 異端之劍第6話 魔劫重現、刀劍再生
第7話 銀河隕星第8話 壯志未酬第9話 最熟悉的敵人
第10話 鳳山劍痕第11話 惡龍重生・師徒同劫第12話 玄武戰劫
第13話 白蓮窮途第14話 生死線第15話 血染白蓮
第16話 巧計攻心第17話 智勇闖天關第18話 屠龍計
第19話 惡魔雄兵第20話 大敵當前



--->> 次回 霹靂圖騰 第1話:『三掌之決(三掌の決)』


「霹靂図騰動画」に興味のある方←
「霹靂図騰サントラ」に興味のある方←
「霹靂図騰攻略本」に興味のある方←
関連記事
スポンサーサイト