OpenSSLに見つかった情報漏えいにつながる脆弱性の影響の有無を確認しました -影響はありません

運営のお知らせ
04 /15 2014
OpenSSL 1.0.1に情報漏えいにつながる重大な脆弱性(Heartbleedバグ)が発見された件が大きく報道されていますので
ショッピングサイトの利用を不安に思った方も多くいらっしゃることと思います。

私たちザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★(yachia.com)では
利用するレンタルサーバーより
<本件について脆弱性の確認をしたところ、弊社サーバーに直接の影響はございませんでした。また、ご利用者様での対応も特に必要はございません。どうぞご安心ください。>
との回答を得ました。

yachia.comのSSL部分は「グローバルサイン」のSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されているSSLサーバが使われています。
大手セキュリティソフトウェア会社・シマンテックのHeartbleed脆弱性の有無を確認するツールで<Heartbleed attackに脆弱性のあるサーバーではない。>ということで確認しております。


利用してるクレジットカード決済paypal.com、
こちらも同じくシマンテックのHeartbleed脆弱性の有無を確認するツールで<Heartbleed attackに脆弱性のあるサーバーではない。>ということで確認しております。

yachia.comはこれまでどおり安心してご利用いただけます。


関連記事
スポンサーサイト