夫婦とは、医療とは、生きるとは?台湾でひそかに話題の映画「帶一片風景走」のDVDが登場

新着・入荷情報<華流・韓流>
09 /11 2011
台湾のベテランシンガー・黄品源(ホァン・ピンユェン)が7年ぶりに映画出演。
実話に基づいた小説「百萬歩的愛」を映画化した「帶一片風景走」。
この度、DVDがリリース。

yachia.com▼台湾映画『帶一片風景走(Leaving Gracefully)』DVD(台湾盤)

監督はマルチタレント・澎恰恰。
台湾では2011年6月中旬から上演された。

日々汗水流して懸命に家族を養ってきた智輝。
ある日、妻・が小腦萎縮症(Spinocerebellar Atrophy/脊髄小脳変性症)を患っていることが発覚。
初めは現実を受け入れることが出来なかった彼だが、片時も離れず妻の世話をする智輝。
若い時の約束を実現するため、妻を車いすに乗せ、台湾一周旅行に出る。
夫婦愛を描いた感動のロードムービー。

夫婦とは、家族とは、医療とは、生きるとは・・・さまざまな想いを見る人の心によびおこす作品。


関連記事
スポンサーサイト