新駅開通の台北MRT信義線。大安森林公園駅で出会った

台湾(TAIWAN)のいろいろ
12 /16 2013
2013年11月24日に、やっとやぁーっと開通した台北MRT信義線。
中正紀念堂駅 ~ 象山駅 の7駅が、淡水線につながり、台北を東西に走る路線がやっと増えました。

願いは板南線の混雑緩和!!
東区、信義地区へアクセスする台北を東西に走るMRTといえば、板南線だけだったので
とにかく混雑、人が多い。
(東京の通勤ラッシュを日々こなしている東京人にはなんてことない程度ですが
まだまだMRTに不慣れな人も多いのか?車両奥に整然と詰めて乗る動きがあまりないので
出入り口付近に人が溜まってしまうのと、中の人をおろすために扉付近の人はいったん降りるなんてする人はほぼいないため、非常に乗り降りしにくい)

そんなわけで、信義地区へのアクセス方法が増えるのは嬉しいことです。
(依然として板南線は混雑してますが)


開通1か月は無料試乗キャンペーン、ということで、
2013年12月25日まではこの区間は無料です。
いまのところ大きなトラブルなく運航しているようです。


先日所用があったついでに、この信義線の駅の一つ、大安森林公園駅を見学してきました。

なんといってもこの駅は台北MRTの駅の中でもっとも”漂亮”だといわれていて
工事中からいくども話題にのぼっていました。

台北にいらっしゃる機会がありましたら、ぜひ足を延ばしてみてください。
大安森林公園駅でおりて、駅見学、公園散策、7~8分歩けば、鼎泰豊のある永康街。
街歩き観光にぴったりですよ~


大安森林公園駅は駅改札階と地上階の間に凹み式庭園があります。
改札階は吹き抜けがあって、そこに、カエルがおりました。

daan0.jpg

Lin Shuen-Long氏の「Spring Light Appears」という作品だそうです。

二重あごっぷりがなんとも小憎ったらしいこと・・・!

daan1.jpg

daan2.jpg

ん?見慣れたお方もそこに。

霹靂迷の方が撮影にいらしてました。

daan3.jpg

図らずも、カエルの大きさが分かる写真となりました。

このエリアは一定時間ごとに滝が流れるようになっています。
夏の台湾にはもってこいの憩いの場になるでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト