星の数ほどあるパイナップルケーキですが

台湾(TAIWAN)のいろいろ
09 /01 2013
pinec00.jpg
↑食べかけで、すみません。。。


台湾銘菓のひとつ・パイナップルケーキ(鳳梨酥/フォンリース―)。

おみやげの定番中の定番で、台湾旅行中に試食勧められた方も少なくないことでしょう。

お菓子屋さんに限らず、販売してます。

小龍包で有名な鼎泰豐(ディンタイフォン)もパイナップルケーキ作って売ってます。

旅行者向けのおみやげというかぎりではなく、台湾人もよく食べます。

お持たせやら何やら、貰い差し上げ行ったり来たり。

そんなわけで、上の写真は先麥(Shan Mai)のパイナップルケーキ。

台湾島のカタチをしていて、土鳳梨餡です。

やっぱり土鳳梨餡のは、おいしいですね!

星の数ほどあるパイナップルケーキなので、ひとくちにパイナップルケーキといっても様ざま。

土鳳梨餡というのは、土鳳梨(台湾原種のパイナップル、野生パイナップルという感じ?)をつかった餡のことで
上記写真でもわかるように、繊維がきちんと残っています。
その分、価格も立派です。

香料パイナップルの餡だと、パイナップルの繊維はないです。
パイナップル風味パイナップルケーキは、繊維が歯に詰まらないから食べやすいですけど。

でもちゃんと「パイナップル!」してるほうが、おいしいんですよね~

甘さも違います。
べったり均一に甘い餡はニガテです。
パイナップルってただただ甘いだけじゃないですから。

「パイナップルケーキ、どれもいっしょでしょ」
そんなことはありません、自分好みをさがして食べ比べてみてくださいね!


関連記事
スポンサーサイト