ライブ版布袋戯もいいものですよ

新着・入荷情報<布袋戯>
06 /05 2013
いまの霹靂や金光は収録したものを放送する画面を通じての布袋戯です。

でも台湾ではライブの布袋戯も根強い人気をもっています。

もともと布袋戯は大衆芸能で、ハレの日や節日などに地域で一座を呼んでみんなで楽しんでいたもの。

もし台湾に観光に来て、観光地をちょっとはずれて人々の生活がリアルな下町なんかを歩くことがあると、路地や空き地で布袋戯や歌仔戯をやっているのを目にすることがあるかもしれません。

興行をメインに活動している一座もあれば、舞台公演を行う木偶劇団もあります。

ご紹介するのは、
新生代木偶劇団のひとつ、台北パペットシアターの、2012年台北市伝統芸術祭でのライブを収録したDVD。

演目は、中華文化ではよく知られた「白蛇伝」。

布袋戯ファン、台湾大衆文化ファンのみなさまにおすすめの一作です。



関連記事
スポンサーサイト