チェロを弾くリン・チーリンの美しさだけでも一見の価値あり

新着・入荷情報<華流・韓流>
05 /31 2013
1991年放送の、日本がバブル時代のヒットドラマ「101回目のプロポーズ」。
CHAGE&ASKA歌う「Say Yes」の主題歌と共に
強く印象に残っている方も少なくないドラマではないでしょうか。

この度中国資本で映画化され、中国から黄渤、台湾から林志玲(リン・チーリン)、高以翔(ガオ・イーシャン)をメインキャストに、2013年2月12日中国大陸で公開。
バレンタイン時期ということもあり大ヒット。
今の中国の社会背景、空気感が当時の日本と似ていることもヒットの一因のようです。

この映画には20年後の星野達郎として武田鉄也さんがゲスト出演。
台湾では3月に映画公開され、DVDが早くもリリースされました。

「え、今101回目のプロポーズ?」と思うかもしれませんが、
リン・チーリンの美しさ、黄渤のコメディセンスが作品をキラキラしたものにしています。



関連記事
スポンサーサイト