台北ランタンフェスティバル始まります~

台湾(TAIWAN)のいろいろ
02 /21 2013
過年(guonian)がすぎ、蛇年最初の節日は元宵節(今年は2月24日)。
この日に前後して、台湾各地でランタンフェスティバルが催されます。

台湾ランタンフェスティバルは
メイン会場というか、毎年中心となる地域が変わり、
今年2013年はビーフンで有名な新竹。

新竹の点灯式にはなんと小林幸子さんも出席されるとか。

台北のランタンフェスティバルは2月21日(木)から3月3日まで。
2013年の会場は花博公園。
公式サイト:http://www.taipeilanternfestival.com/programs.php

すでに展示は整っていて、8割点灯しています。

一足お先に、のぞいてきました。

MRT圓山站が最寄駅。あるいはタクシーかバスで中山北路三段と民族東路の交差点あたりからアクセスも良いです。

MRT圓山站降りたところ↓
deng2.jpg

日本の農協から、「ありがとう!台湾」の花燈が。
真っ赤な金魚が目を引く、可愛い花燈です。
deng1.jpg

メインの「蛇斑斑」↓
she1.jpg

今年の吉祥物オブジェはエコをテーマにしているそう。
期間中は夜7時~11時の間、30分ごとにアトラクション(約3分間)があるとのこと。


去年(国父紀念館にて開催)に比べると、会場の規模が大きく、
展示がダイナミックで、また花博公園はもともと草花がとてもきれいに手入れされているところなので
自然の花々、草木がよい舞台となっています。
見ごたえ3倍!と感じました。
期間中、二度三度と足を運びたいなーと思いました。

この時期台湾にお越しの方は、台北また新竹ほか各地のランタンフェスティバルをぜひ訪ねてみてください!

関連記事
スポンサーサイト