台北路線バスの話。

台湾(TAIWAN)のいろいろ
03 /30 2013
台北の路線バスのバス停がきれいになって使いやすくなったけど
運転の荒さとかサービスが改善されないと、本当の意味ではよくならないのでは・・・というような内容のコラムを読みました。

それで今回は台北路線バスの話を少し。

「店前の道も俺んちだ」精神の影響で
歩行者の利便などまったく無視で歩道にお店を広げているのと、

「スクーター=自転車」感覚のためか
歩道を逆走、歩道に駐車が当たり前でスクーターが歩道を占領しているのと、

これらは台湾が歩行者に優しくない2大理由と個人的に思っていますが
こうしてただでさえ狭い(狭くなっている)歩道にバス停もあったりします。

不慣れな者にはどこにバス停があるか一見して分からない。
台湾人であっても普段使わない路線だとちんぷんかんぷんだったりします。
観光客ならなおさら。

それが、このところ道路を変えて、歩道を広くしているところが増えています。
大きな道路で行われていて、
観光客がよく通るであろう路では、MRT中山駅の新光三越本館前とか
広くなって明るくなって歩きやすくなりました。

そして広くなった歩道に新しいバス停がつぎつぎと誕生しています。

台北路線バスのバス停は、大きな道路だと道路の中央にあることが多いですが
この中央分離帯にあるバス停も改装されつつあります。

はっきりと表示があるのはわかりやすくてよいですね。

台北路線バスの値段は初乗り大人15元。
十何年も据え置きの価格です。
台北の端から端へ走っても15元。
さらにMRTとの乗り継ぎで割引優待も。

初乗りといいましたが、路線によっては分岐点で2段階に徴収するところもあります。
それでも30元。安いです。

安いからサービスは二の次でもしょうがない?!

サービスはバス会社によります。
運転手によります。

とっても親切なドライバーもいれば、不機嫌でイライラしているドライバーも。
バス会社によっては駅名アナウンスを徹底しているところもあればそうでないところも。

新車をどんどん導入しているバス会社でも
揺れます。
親切丁寧なドライバーだとしても
揺れます。

たしかに寿命が縮まりそうな運転をするバスに乗り合わせてしまうこともあります。
でも
台北の道は平らじゃないからです。
つぎはぎだらけでデコボコです。
(スクーターがびゅんびゅん俺様ルールで走っているから、という理由もあります)

やっぱりバスは便利です。
みなさまも、観光でいらした際には勇気を出して乗ってみてください。

ツアーではなかなか感じることができないリアルな台湾を肌で感じることができるでしょう。
スポンサーサイト

台湾限定版のK-POP CDアルバム

新着・入荷情報<華流・韓流>
03 /27 2013
台湾のポップミュージックは
C-POP、J-POP、K-POP、そして洋楽というかんじで、
韓国アーティストもたくさん来台してファンミーティングやコンサートを開いています。

CDアルバムには、「台湾独占限定版」が出ることがあります。

日本盤は日本語曲ということが多いですが
台湾盤は中国語曲はほとんどありません。
K-POPの台湾独占限定版は曲は韓国語や日本語のもので、
収録曲が多少異なったりジャケットデザインが異なったり
同封の写真集だったりポストカードだったり付録だったりが
オリジナルのものがつくという違い。

ジャケットなどの表記も一部に中国語表記がある程度で
歌詞カードも対訳が別紙でつくことがほとんど。

MVやメイキング映像が収録されているボーナスDVD付きというのが多くて、
これはファンならコレクションしたいところ。

CNBLUE『BLUE LOVE』CD+DVD台湾独占影音典蔵盤

CNBLUE『Bluetory』CD+DVD台湾独占限定A盤

miss A『TOUCH』CD+DVD亜洲独占盤

BIGBANG『BIGBANG IS GREAT!』全球唯一影音限定盤(CD+DVD)台湾盤

などなど、他にもK-POPの台湾盤 多数取り扱っています

送料無料で台湾から直送!
ご来店お待ちしております~


~お知らせ~
BOYFRIEND台湾ファンミーティングのチケット購入代行をご依頼くださったみなさま
この度はご依頼誠にありがとうございました。
追跡番号により、チケットはすべてお届けが完了したと思います。
どうぞ台湾への航空券やホテルの手配をお早めにご準備ください。
皆さまの台湾旅行が楽しいものとなりますようお祈りしています。



台湾ファミリーマートの焼きそばパン、そして物価の話

台湾(TAIWAN)のいろいろ
03 /18 2013
全家你的家~

全家(チュンジァ)とは台湾ファミリーマート。

用事があって行った全家で、
焼きそばパンを発見。

思わず購入。

これです。
CIMG1519.jpg

台湾味の焼きそばパンでした。

2度目はないかな・・・

この白いのが余分・・・

ソース焼きそばとかつお節と青のりっていうのがいいのに。と日本の本物の焼きそばパンが懐かしくなりました。

値段は38元だったと思います。

高い!!

日本の物価に換算すると380円くらい。
え?って思いませんか。
38元を為替レートで換算すれば130円くらいですが、物価(給料に対しての物価の割合)を考えると、380円ぐらいの価値となりますから、台湾って物価、高いんですよ~

台湾人の20代の給料は2万元~2万元ちょっと。
日本人の20代の給料は20万円~20万円ちょっと。

こう考えると、2万元の中から38元を払うというのは、20万円の中から380円払う感覚と同じです。

たとえば、街中で70元でお弁当が売っていました。

70元=約230円。
わぁ台湾ってお弁当安いね!
ではなくて、2万元の給料の人が70元のお弁当を買うわけです。
上に倣って「0」つけてみましょう。
700円のお弁当、とくに安くないですね。

むしろワンコイン弁当とか、380円のほか弁とかがある日本の方が物価は安いんじゃないかと、思えてきます。
38元のお弁当なんて、あったとしても何が入ってるのか怖くて食べられません(><;)

スターバックスのコーヒー、130元とか145元とか・・・
お高いですが、いつも混んでます、台湾スタバ。


台湾旅行する際には、ちょっと台湾人目線で値段をみてみてくださいね。
ちょっとおもしろいですよ。

2013年3月15日(金)午前2時~7時、ショップサイトが閲覧できません

運営のお知らせ
03 /15 2013
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★のブログをご覧くださりありがとうございます。

ショッピングカート提供元のメンテナンス作業の影響で
2013年3月15日(金)午前2時~7時(予定)
yachia.com ザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★ が閲覧できません。

たいへんご迷惑をおかけいたします。
なにとぞご理解をたまわれますようよろしくお願い申し上げます。

鉄道を愛する皆さま、台湾の鉄道もなかなかですよ!

新着・入荷情報<台湾の逸品>
03 /15 2013
台湾鉄道はなかなか味わい深い顔ぶれをそろえています。

走る景色も多種多様です。

日本人からするとどこか懐かしい田んぼや家屋風情が点在する風景だったり
ザ・南国という感じの、日本にはない木々や植物を楽しむことができたり
台湾ならではの歴史と自然が織りなす独特の風景だったり

鉄道の旅、いいですよね~^^
目的地で楽しむだけじゃなく、出発地から目的地までの道のりも旅!

こちらのサイト(悠遊台湾鉄道)が写真などとても充実していますのでご覧になってみてください。
http://www.travel-taiwan-rail.idv.tw/

写真を見ていると、旅に出たくなります。
有名な阿里山森林鉄道以外にも、台湾のローカル線には魅力がいっぱい。

台湾に住んでいてもなかなか乗る機会がなくて、残念。
台湾鉄道巡礼シリーズのDVDを観て、行った気になったりして・・・


こちらは↓ 台中駅構内にある展示。
古い切符でできたオブジェ。
kippu2.jpg


切符です。すごいでしょ?!
kippu1.jpg