マンガみたいなバッグJumpFromPaper。しかし、「摸魚包」ってどんな意味?

新着・入荷情報<台湾の逸品>
09 /27 2011
いつもYACHIAのブログをご覧下さり、ありがとうございます。

台湾人デザイナーによる、二次元なイラストみたいな
まるで紙面から飛び出してきたようだと話題のバッグ
“Jump From Paper”。

シリーズの中に、「摸魚包(Play Hooky)」というショルダーカバンがあります。

yu

「摸魚包」・・・?

「包」は「バォ」と読み、バッグのことです。
では「摸魚(モォユゥ)」は?

ずばり、「油を売る」ことです。

「摸」は触れる、探す、模索する、などという意味です。
「魚」は魚。
なんですが、
「摸魚(モォユゥ)」といえば、「油を売る」「さぼる」「本業をしないでダラダラと時間つぶししてる」そういうことを言いますね。

本来は、「混水摸魚」という四字熟語で、孫子兵法三十六計のなかの一つの計です。
敵方の内部に、故意に混乱した錯綜した状況を作り、その機に乗じて目標を達成する、ということだとか。
濁った水の中で、魚は方向が分からなくなって混乱するので、捕まえられますね。

しかし、それがなぜ「油を売る」になったのか??

ある台湾人スタッフは
「濁った水の中で魚を捕まえるのは難しい。そんなことするのはムダって意味じゃないの」

また別の台湾人スタッフは
「魚を捕まえるには道具がいるのに、手で捕まえようとするなんて、何の準備もしてないってことだから、怠けてるってことじゃないの」


いわれはいろいろあるようです。

バッグ一つで、勉強になりました^^

この他のシリーズはYachia.comへ

スポンサーサイト

いま、”台湾”がアツい!「賽德克・巴莱 Seediq Bale(セデックバレ)」OSTがリリース

新着・入荷情報<華流・韓流>
09 /24 2011
いつもYACHIAのブログをご覧下さり、ありがとうございます。

この秋話題の台湾映画『賽德克・巴莱 Seediq Bale(セデックバレ)』のオリジナルサウンドトラックが、ついに発売になりました。

映画『賽德克・巴莱 Seediq Bale(セデックバレ)』は、霧社事件を題材にした映画で、前編「太陽旗」後編「彩虹橋」で公開されます。
監督は大ヒットした台湾映画『海角七号』の魏徳聖。

OSTには、賽德克語の歌曲3曲を含む全27曲が収録されています。
原住民キャストの天性の歌声が、非常にリアルな美しさと迫力を放っていて、
映画の表す「美」「悲」「壯」にぴったりと合い相乗の効果をあげています。

大慶、林慶台、羅美玲…ら数十名による合唱曲の、
映画主題曲「賽德克・巴萊之看見彩虹 The Rainbow Promise」。

賽德克の古い曲を改編した「賽德克・巴莱 The Soul of Seediq Bale」。

勇士たちの大合唱「仇恨消失 The Night Massacre」。

この他の曲目はこちらをご覧ください(商品ページへいく)

初版限定精裝盤です!


この他、
あわせて聴きたい!台湾原住民の音楽




2NE1(トゥエニィワン)CD+DVD台湾独占豪華限定盤「2NE1!」

新着・入荷情報<華流・韓流>
09 /22 2011
いつもYACHIAのブログをご覧下さり、ありがとうございます。

先日19日から、日本デビューツアー「2NE1 1st Japan Tour “NOLZA in Japan”」を開始している韓国のガールズ・ヒップホップグループ・2NE1(トゥエニィワン)。

この日本ツアーの約7万枚のチケットが発売開始と同時に売り切れたそうで、
日本での人気の高さがわかりますね。
台湾でも人気が高いです。

台湾独占豪華限定盤「2NE1!」は
デビュー曲「FIRE」をはじめ、代表作「I DON’T CARE」、BIGBANGとの共演が話題となった「LOLLIPOP」、ソロ曲を含む全11曲、MV全6曲を収録したCD+DVDで、
台湾盤オリジナルPVCパッケージとなっています。

曲目はこちらをご参照ください

話題のトップアーティスト・2NE1「聴いて」「観て」体感して「ハマって」下さい♪

イラスト?本物?マンガみたいなバッグ”Jump From Paper”

新着・入荷情報<台湾の逸品>
09 /19 2011
いつもYACHIAのブログをご覧下さり、ありがとうございます。

jfp3

これ、
「Jump From Paper」という台湾のデザイナーChay SuとRika Linによるバッグです。

イラストでしょ?マンガでしょ?

どうみても二次元世界のカバンに見えますが…

れっきとした本物のカバンたちです!

ありそうでなかった、オリジナルでユニークなバッグですね。
街中でもっていたら、かなり注目されるんじゃないでしょうか??

上記写真左端の「ハンドバッグ」は、13インチ以下のノートPCやipadが入るサイズです。


ただいまYACHIAでは20%OFFを実施中!

現在の在庫が無くなり次第、20%OFFは終了しますよ。
お求めは今がお得です♪
※※キャンペーン価格は終了いたしました。ありがとうございました※※



(2011/9/26追記)
好評につき再びキャンペーン実施中♪
Bowling bag(ボーリングバッグ)

ボーリングバッグ


AfternoonTea(アフタヌーンティ)

アフタヌーンティ


Tankbag(タンクバッグ)

タンクバッグ


10%OFF!




この他のバッグたちは、こちらyachia.comでご覧下さい。

ご来店お待ちしています!

夏、クーラーや冷たいドリンクで冷えきった身体に!心も身体も温まるジンジャーティ&養顔美容・補血益氣の龍眼ナツメティ

新着・入荷情報<台湾の逸品>
09 /17 2011
いつもYACHIAのブログをご覧下さり、ありがとうございます。

まだまだ残暑厳しい、暑さの残る日々が続いていますが
陽射し少し柔らかくなってきたり、ふっと過ぎる風の雰囲気が変わってきたり、
少しづつ、秋の足音もしてきました。

夏の疲れは出ていませんか?

クーラーにさらされていた身体。

冷たい飲み物、アイスやかき氷で涼をとっていた身体。

夏が旬の食材には身体を冷やすものが多いといいます。

そう、夏を乗り切った身体は意外と冷えているんです。


「冷えは万病の元」
「平熱が低いと病気になりやすい」
などとよく言います。


身体を芯から温めるお茶、いかがでしょうか。

お湯を注ぐだけの手軽さも嬉しい、台湾老舗ブランド義美(I-MEI)のお茶二種類をご紹介。


詳しい商品紹介はyachia.comへ

貧血気味の人や女性にはこちらもおすすめ。
温まるだけでなく、補血・養顔美容にも効きます。

詳しい商品紹介はyachia.comへ

霹靂最新シリーズ「問鼎天下」第09・10話リリース。「問鼎天下」ってどういう意味?

新着・入荷情報<布袋戯>
09 /15 2011
いつもYACHIAのブログをご覧下さり、ありがとうございます。

霹靂最新シリーズ「問鼎天下」、今週末は「第09+10話」がリリースです。




『問鼎天下』の「鼎(ディン)」という字は日本語ではあまり使わない漢字ですね。
小龍包で有名な“鼎泰豐(ディンタイフォン)”なら知っていますか?^m^

「鼎(ディン)」は日本語では「かなえ、てい」と読みますが、
中国の古代の器物の一種、三つの足と二つの耳をつけた金属製の釜のこと。

「問鼎中原」という成語があります。これは、天下を争うことの比喩です。

中原は、一般的には黄河の中下流の一帯をいいますが、そこに栄えた中国古代の夏、商、周の三代は九鼎を国家権力の象徴としてつたえてきたということからできた成語ということです。

つまり、『問鼎天下』も天下を争うことを言っています。
中原を天下と言って、よりわかりやすい表現になりました。

策略、野心、理想が交差する天下争奪の巻。
お見逃しなく!

恋愛の神様・月下老人がまつられる台北龍山寺の恋愛成就のお守り!

新着・入荷情報<台湾の逸品>
09 /15 2011
恋愛の神様・月下老人も鎮座する、
台湾最古の寺・台北[舟孟][舟甲]龍山寺。

およそ100余りの神様がまつられ、祈り願う人々の供える線香の煙が絶えることのない古寺。

恋愛の神様・月下老人の霊験もあらたかで、お礼詣で(お礼詣り)に来る人も少なくありません。

月下老人が結ぶ「姻縁」、恋愛成就のお守りは、
「姻縁」(婚姻の縁)の文字と、赤い二つのハートの刺繍が施された小ぶりな可愛らしいお守り。
いつも身につけておけますね^^






◆月下老人とは?

中国・唐の時代に、韋固(いこ)という若い男がいた。
彼は旅の途中、ある晩、月光の下で一心に何やら本を読んでいる一人の老人を見かけた。
老人は赤い糸がいっぱい入っている、大きな布袋を持っていた。

韋固は老人に、何の本を読んでいるのかと聞いた。
老人は「この世の男女の縁組み帖を見ている」という。
韋固が「袋の中のこの赤い糸は何に使うのか」と聞くと、老人は「この赤い糸は、夫婦になるはずの男女の足首を結び合わせるために使う。二人が仇同士であろうが、遠く離れていようが、貧富の差がどんなに大きかろうが、この赤い糸で結び合わせると、二人の縁は生涯変わらず、夫婦となる」と言った。

韋固は米市場のほうへ向かう老人の後をついて行った。
前から3歳位の女の子を抱いた、目の不自由な婦人が歩いてきた。
老人はその3歳くらいの少女が韋固の将来の妻だと言った。
韋固は、老人が自分を侮辱しているのだと思い、立腹し、下僕にその少女を殺すよう命じた。
下僕はナイフで少女を一刺しして逃げた。

あっという間に14年が過ぎ、戦勝の手柄を立てた韋固は州の長官の娘と結婚することを賜った。
娘はとても綺麗だが、眉間に傷あとがあった。
韋固が不思議に思い、長官にたずねると、「14年前、子守があの子を抱いて米市場を通った時、暴徒にわけもなく刺された。致命傷とならずすんだのは不幸中の幸いだった」と言った。

韋固は、驚きすぐさま14年前のことを思い出した。
彼は緊張しながら、さらに「その子守というのは目の不自由な婦人でしょうか?」と聞いた。
長官は「その通り。だが、どうして知っているのか?」と問い返した。
韋固は老人の予言がその通りになったのと知り、驚き、しばらく言葉も出なかった。
彼が長官に、14年前の夜のことを話すと、長官も非常に驚いた。
韋固は「あの老人の話は冗談などではなかった。天意には背けない。男女の縁組みは神様が決めるものなのだ」と悟った。
韋固と娘はこの縁をいっそう大事にして、相思相愛の幸せな生活を送った。

やがて、赤い糸を結ぶ老人を「月下老人」と呼ぶようになり、「赤い糸」と言えば婚姻のことを指すようになった。


他にもお守りいろいろ▼yachia.com > 中華のお守り(護身符)