鄧麗君(テレサ・テン)記念館

台湾(TAIWAN)のいろいろ
05 /31 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


台湾鄧麗君(テレサ・テン)記念館が、2010年4月22日オープンしました[:拍手:]





場所は、彼女の出身地である高雄・・・


2010年はテレサ・テンがこの世を去って15年。
今なお多くの人々に愛されていますね。




館長は鄧麗君の兄の鄧長安さん。
彼女の家族は、彼女の愛情、生活、個人所蔵品を公開し
台湾だけでなく香港、東南アジア、日本など広く活躍したトッ
プスターの軌跡を
みんなで共有したいということで、記念館をオープンしたとい
うことです。




記念館は、倉庫をリニューアルした240坪の建物で、
内容はテレサ・テンの生い立ち、歌の修業、歌謡界へのデビュ
ー、活躍の軌跡を
写真やステージ衣装などの遺物と懐かしのメロディーとで紹介

彼女が気にいっていたという、天蓋つきのお姫様ベッドも展示

CDやポスター、Tシャツ、バッグなど記念のグッズも取りそろ
えているそうです。
そしてなんと、カラオケも歌えるそうです。





中国からの団体ツアーの来場が多いようですが、
ご興味のある方は、旅行会社などに問い合わせてみてはいかが
でしょうか?


≪鄧麗君(テレサ・テン)記念館(鄧麗君紀念文物館)≫
住所:高雄市鼓山区河西一路田叮倉庫
電話:07-531-2468
備考:予約が必要、入館無料
開館時間:9:00~17:30
スポンサーサイト

「ユーストラベル・イン・タイワン」計画で若い外国人旅行者を歓迎

台湾(TAIWAN)のいろいろ
05 /29 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


以前に、台湾と日本間の「ワーキングホリデー制度」について
記事を載せたことがありますが
台湾に多くの若者に来てもらいたい!ということで
「青年壮遊台湾(ユーストラベル・イン・タイワン)」という
活動もあります。


行政院青年輔導委員会という、ちょっと堅苦しい名前のところが実施しているもので、
海外から多くの若い人々に台湾を訪れてもらい、観光や文化体験を通じて、
台湾の人々と接し、台湾への理解が深まるようサポートするもの、だそうです。


専用のWEBサイト(http://youthtravel.tw/)では
中国語、日本語、英語、韓国語で、台湾旅行をする上での便利な情報を紹介。


地下鉄、モノレール、電車、台湾新幹線、長距離バスなどの各交通手段の情報
アートパフォーマンスや映画上演などのスポット情報
各地の祭りや文化体験、芸術活動の情報
グルメ・ショッピング情報

そしてバックパッカーには欠かせないのが、リーズナブルで安心して泊まれる若者向けの宿泊施設。
そうした情報も紹介していて、全国28カ所にある500元(約1500円)前後で宿泊できる青年の家や、ユースホステル、民宿情報などが掲載されています。



このストラップは、15歳~30歳の青年が対象の青年旅遊カードというものです。


旅行博などで台湾ブースでは、このユーストラベル・イン・タイワンの紹介と参加を呼び掛けているので
申請手続き(名前と年齢などを登録)をしてこうしたストラップを手にした人もいらっしゃるかもしれません。


たまに、街中で、バックパックにこのストラップをつけている人を見かけます。
これがあると、旅行中にさまざまな特典を利用できるそうです[:楽しい:]
         

期間限定企画なども行っているようですので、台湾に行く前には
このウェブサイトをチェックしてみるといいかもしれませんよ~[:グッド:]

霹靂タンゴ王~「功力」って、何?

霹靂タンゴ王
05 /27 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケットYACHIAをご覧いただき、ありがとうございます!


さて、早速ですが、前回の武功に続いて、本日ご紹介のタンゴは「功力」。


日本語では「ききめ、効能」といった意味があるタンゴですが・・・

台湾語では「功力」=「POWER、力」の意味。

発音は:ゴンリ


<基礎編>
十成功力的一撃
 →フルパワー=全力=100%の一撃
※「十成」とは十割、この「成」は割りの意味です。一成ならば一割。


<応用編>
似たようなタンゴ「内力」、これも霹靂布袋戯や武侠小説によく出てきますが、
「功力」≠「内力」

パワーはパワーですがちょっと違いますね。
内力はゲームの用語で説明すると「MP」のこと。
MPはゲームのキャラクターが特殊能力やスキルを発揮する際に消費。


つまり、技を出す為に、内力は必要となります。
特に「必殺技」は結構内力を消耗するので、霹靂の英雄たちは自分の切り札として大切に使っているようです。





勉強になりましたか??
今度、霹靂を鑑賞する時にはよく見て聞いてみてね~


それでは、See You Next Time~


馮寄台・駐日代表が口蹄疫発生の宮崎県にお見舞いの義援金を贈呈

台湾(TAIWAN)のいろいろ
05 /26 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


宮崎県で先月から家畜への口蹄疫感染が見つかり、
宮崎の畜産農家にとても大きく深刻な被害をもたらしていると
台湾でもニュースになっています。


「台北駐日経済文化代表処」というところがあり、台湾の領事館にあたる機関なんですが、
そこの馮寄台・駐日代表が、5月24日の午後に、東京・六本木の日本交流協会東京本部を訪問し、
台湾の政府と国民を代表して、宮崎県へのお見舞いとして義援金300万円を贈呈した、ということです。


馮代表は、「台日関係は強い絆で結ばれており、各分野の交流が盛んで非常に緊密な関係にある。今まで両国に自然災害や疫病が発生するたび、互いに援助の手を差し伸べ助け合ってきた」と述べ、
一日も早い口蹄疫の感染根絶と、被災地の速やかな復興を願い、義援金を畠中篤・交流協会理事長に手渡した、ということです。


参考サイト:http://www.taiwanembassy.org/JP/ct.asp?xItem=142950&ctNode=1473&mp=202


この台湾の政府から宮崎県への義援金は、海外から初めての義援金となったそうですが、
台北~宮崎間は、チャイナエアラインの定期航空便が2010年1月21日から就航していて、さらに近くなりました^^

去年の8月に、台湾南部は台風8号により大きな水害が発生しました。
その時、宮崎県から台湾の駐福岡弁事処に見舞い金を寄贈をいただきました。
このように、宮崎県と台湾は緊密な交流関係があるんですね[:嬉しい:]


今回日本での口蹄疫発生は92年ぶりだそうですが、
近年、韓国、イギリス、中国、そして台湾でも発生したことがあります。
他人事では無いです。
へんな言い方ですが、このニュースを知った時、「駐日代表ありがとう」と思いました。


これからも台湾と日本の良好な友好関係が続くことを願っています[:嬉しい:]


やっぱりですね、
「台湾といえば、この間、タイ料理を食べましたよ、おいしかったです^^」と言われたりするのは、
悲しいですよ…[:悲しい:]


もっと台湾を知ってもらいたいですね~~[:嬉しい:]


霹靂タンゴ王~「武功」って、何?

霹靂タンゴ王
05 /21 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケットYACHIAをご覧いただき、ありがとうございます!


さて、早速ですが、本日ご紹介のタンゴは「武功」です!


霹靂布袋戯にもこれを持った英雄がたくさん登場しますね[:嬉しい:]
ではいったい、どんな意味でしょうか???


「武功」:
日本語では、「武術」。
→戦いのために身につける技術。

台湾語の読み方は「ムーゴン」。


<基礎編>
映画聖石伝説の最終BOSS・剣上卿が最後の戦いが始まる前に言った:
「吾真正擁有了天下第一的武功」
というと
=「俺は天下第一の武術を真に得た」


<応用編>
「武藝」:
日本語の意味は一緒。
→「武芸」、武術についての技芸。


例:「他的武藝高強!」
⇒「彼の武芸レベルが高くて強い!」


また、何種類もの武芸を会得している達人を「十八般武芸」と称することがあります。
もともとは18種類の代表的武芸のことでしたが、だんだん、たくさんの種類の武芸をマスターした人つまり武芸の方面に凄い人のことをいうようになったということです。
日本語は「武芸十八般」で「武芸」と「十八般」が逆になりますね。


ちなみに、「武学」もよく出てくるね。
日本語では「兵法の学問」を意味するが、
中国語では昔の「軍事学校」の意味だけど。
霹靂の世界では、造語で「武功の学問」として使われている。


勉強になりましたか??
今度、霹靂を鑑賞する時にはよく見て聞いてみてね~


それでは、See You Next Time~

霹靂タンゴ王~「師徒」って、何?

霹靂タンゴ王
05 /17 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケットYACHIAをご覧いただき、ありがとうございます!


さて、早速ですが、本日ご紹介のタンゴは「師徒」です!


霹靂布袋戯にもよく登場するタンゴですが…さあ、
どんな意味でしょうか???


「師徒」とは、日本語では「師弟」、師匠と弟子の意味ですよ[:!:]


台湾語の発音は、スードー。


実は、昔の中国語も「師弟」という単語が同じ「師匠と弟子」の意味を表していましたが、現在は中国語の「師弟」は別の意味を示す場合が多いです。


いま、中国語で「師弟」というと、
同一の師匠のもとで自分より年下または入門順の遅い男子の意味が強いです。
「彼は私の師弟(=弟弟子)だ」、といった具合ですね。日本語で「私と彼は師弟関係だ」と言う場合に中国語では「師弟」は使えないですね。意味が違ってしまいます。
台湾語の発音は、スーディー。



応用編:
学問・武芸・芸術などを教える人は、下記のような呼び方をします:
師父(スーフー)=師匠
師尊(スーヅン)=師匠の通稱
師傅(サイフー)=職人さん(達人)


特定の師について学問・宗教・技芸の教えを受ける人:
徒弟、徒児(ドーディー、ドーリー)=弟子



勉強になりましたか??
今度、霹靂を鑑賞する時にはよく見て聞いてみてね~


それでは、See You Next Time~


5月12日~25日:沈昭良写真展- 「STAGE」

台湾(TAIWAN)のいろいろ
05 /13 2010
いつもザ・台湾ナイトマーケット★YACHIA★を応援いただき、ありがとうございます!


沈昭良 (Shen Chao-Liang)という写真家をご存知ですか?


写真に興味がないと、なかなか耳にする機会はないかもしれま
せんが・・・

台南出身の写真家で、活躍の場は台湾だけでなく、日本、韓国
、中国、スペインなどの写真展に招待参加。日本にもよくいって
いるそうです。


『台湾綜芸団』(タイワニーズ・キャバレー)は
氏が長年追い続けている被写体なのですが、
その『台湾綜芸団』シリーズの作品が
銀座ニコンサロンにて、2010年5月12日から5月25日にかけて開
催されます。


台湾各地の『台湾綜芸団』の瞬間瞬間を収めた作品からは
『台湾綜芸団』の、独特な興行形態、自由な発想が描きだす色
彩の洪水、濃厚な空間の魅力が放たれます・・・。
こうした興行は、廟で行われることも多く、歴史を重ねてきた
廟と派手やかなステージトラックとのコントラストはある異様
な、不思議な引力をもって観客をひきつけることと思います。


『台湾綜芸団』は、移動式ショー劇団のこと。
台湾を旅行して、大型トラックを改装したステージトラックが
停まっている姿を目にしたことがある方もいらっしゃるかもし
れません。


1970年代から主には冠婚葬祭の場で活躍していて
組み立て式のステージ、改装トラック、油圧電動式ステージト
ラックと、
観客の要求の高まりもあって舞台は変化してきたといいます。
演目は、歌謡ショー、雑技、マジック、民俗芸能、ボディビル
ショー、女装した男性のショーなど、多種多様。


沈昭良氏が撮影の対象としているのは、1994年頃から登場し現
在台湾の各地で活躍しているステージトラック。
このステージトラック、600台くらいが現役、営業中だそうで
す。


≪沈昭良写真展「STAGE」≫
会場:銀座ニコンサロン
   東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA 1・2階
会期:2010年5月12日(水)~2010年5月25日(火)
開館時間:10時~19時(最終日は16時)
休館日:会期中無休
入場料:無料

また、会場では5月21日の19時から20時30分にフォトセミナー
を開催。講師は沈昭良氏と、美術史家・美術評論家の伊藤俊治
氏。参加費は無料。とのことです。


開催期間が長くありませんが、台湾に行ったからといっても
なかなか見られない、土着文化の貴重な展示です^^


どうぞ訪ねてみてください~



◆プロフィール
沈 昭良 (Shen Chao-Liang)
1968年台湾台南市生まれ。台湾芸術大学応用メディア芸術修士
。新聞媒体において写真部カメラマン、副チーフカメラマン及
び大学にて客員芸術家を歴任。テーマ性を持つイメージの制作
、評論や研究を行うほか、多くの大学で教鞭をとっている。
2000年、02年に台湾行政院新聞局雑誌写真部門の金鼎賞を受賞
。写真集『映像南方澳』と『台湾綜芸団』シリーズの2作品は
、04年フォトシティ相模原、06年韓国東江にてそれぞれアジア
賞と海外作家賞を受賞。
これまで内外の刊行物にて作品を発表するほか、台湾、韓国、
日本、中国、スペインなどの写真展に招待参加しており、著書
に『築地魚市場』『玉蘭』『映像南方澳』『BRAND 9 -世界の9
大ブランドの創造性の解析』がある。