<香菇雞湯>レシピを紹介!大同電鍋deクッキング♪

万能調理器 大同電鍋
08 /25 2011
いつもYACHIAのブログをご覧下さり、ありがとうございます。

台湾の主婦の味方、一家に一台以上!?
台湾の家庭で大活躍!

<蒸す・煮る・炊く・炒める・温める>がスイッチ一つで出来上がる♪

カンタン、便利な万能調理器・大同電鍋(ダートンデングォ)。

ここでは大同電鍋を使ったレシピ(食譜)を
少しずつご紹介していきます。

大同電鍋の力を借りて、簡単便利にもう一品を増やせますよ♪

名付けて、
万能調理器・大同電鍋deクッキング♪

(参照)大同電鍋ってなに?

~~~☆~~~☆~~~~~~☆~~~☆~~~☆~~~

今回ご紹介するレシピは…
香菇雞湯(シイタケ鶏スープ)

台湾ではとても一般的な料理です。
一般的すぎて、材料の分量は、ご家庭の適量でOKです。
でも少しを作るより、多く作る方がおいしい出来上がりのように思います。

栄養たっぷりのスープをお家でもどうぞ~
美肌効果も期待できますよ~

◆材料◆
骨付き鶏もも肉

どんこ(干ししいたけ)

しょうが 適量

塩 少々

酒 適量

調味料 適量 ※だしの素でも醤油でも味精でも、お好みで。

◆お好み追加材料◆
にんじん
たけのこ
えのき
ねぎ
白菜

とうもろこし

◆手順◆
どんこは軽く洗って戻しておく。

しょうがは細切り。

電鍋の内鍋に、「鶏肉・どんこ・どんこを戻した汁・しょうが・塩・水」を入れる。

電鍋の外鍋に水2カップ入れる。

中央に材料を入れた内鍋を置く。

r-02

ふたをして、電鍋のスイッチを下げる。

スイッチがパチンと跳ね上がってから、10分間くらい、そのままふたは開けずに。

味を調えて、出来上がり。


r-03


台湾では下の写真のような、トリ脚も家庭で使います。
骨ごとぶつ切りトリ脚を使う方が、この香菇雞湯(シイタケ鶏スープ)はだんぜんおいしいですが、
日本では、こういうトリの脚は手に入りにくいかもしれません。

r-01


そういう場合は、唐揚げ用の骨付きトリ肉などで代用してみてくださいね。
骨処理が終わっているモモ肉だけだと、香菇雞湯(シイタケ鶏スープ)の旨みは半減です。

ほんのり甘くて身体に優しい、香菇雞湯(シイタケ鶏スープ)。
ぜひ、大同電鍋で作ってみて下さいね!

~~~☆~~~☆~~~~~~☆~~~☆~~~☆~~~

万能調理器・大同電鍋のお求めは、YACHIA.comまでどうぞ。
大同電鍋は今のところ、日本のお店では買えません。
こんな便利な役立つ調理器具を活用しないなんてもったいない~

そのうえ、大同電鍋は便利なだけじゃありません。

発生するのは水蒸気、電磁波(マイクロ波)は発生しません。
ということは、身体への影響を心配する必要ナシ!
食材のおいしさが流出してなくなってしまう心配ナシ!

サイズは、Mサイズ、Lサイズの二つ。
レトロでかわいい赤色と緑色、ついに登場ピンク色、紫色とお好みで選んで下さいね。

お求めは、YACHIA.com 万能調理器・大同電鍋で、承っております^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。